ウェディングプランナー資格取得は独学でも可能か

結論から言うと可能です。書店でテキストを購入して勉強する人もいます。
ただ、2013年から2015年の統計によると、合格者の実に八割以上がスクールもしくは通信講座を利用しており、このことからも、独学での資格取得はかなりハードルが高いと言えそうです。 学習中にわからないところを見つけても質問する先がなく、効率があがりにくいのも原因のひとつかもしれません。
さらには、スクールや通信講座が各自提供している就職・転職支援サポートを利用できない独学者は、仮に合格したとしても、完全に自力で就職先を探さなければならず、これも不利な要素のひとつと言えそうです。ウェディングプランナーは非常に人気が高い職種で、競争率も並ではありません。この点、実績の多いスクールには、ホテル・式場・ブライダル関連会社などから直接ウェディングプランナーの求人情報が届きますし、ハローワークや求人サイトには上がってこない優良求人を個別に斡旋してくれることもあります。つまり、就職活動の効率からいっても、やはり独学者は不利だと言われているのです。
最近では安価で学べるコースも増えています。 学習効率、就職活動の効率を考えれば、スクールや通信講座を受講して資格取得を目指すのが賢い選択かもしれません。