ウェディングプランナー資格の取得方法

ウェディングプランナーとは結婚式をトータルプランニングするプロのスタッフのことで、ホテルや結婚式場などが職場になります。経験のない方がウェディングプランナーとして働くことはできず、専門的な知識を必要とします。
ウェディングプランナーとして活躍したい方は、資格を取得することから始めましょう。民間の資格になりますが、専門学校に通うだけでなく通信講座を利用して取得することも可能です。自分に合った取得方法を選び、憧れのウェディングプランナーを目指しましょう。
この資格自体はさまざまな団体が試験を実施しており、専門学校に通っている学生さんだけが受験できるものもあれば、通信講座を利用している方が受験できるものもあります。試験で問われることは、お客様への対応やウェディングの準備に関すること、見積もりの作り方など幅広い内容となっています。結婚式に関する基礎的な知識を問われますが、国内だけでなく海外の結婚式についての知識も必要になってきます。試験の方式はマークシートタイプが多いですが、記述式で答える問題もあるので集中的に学習する必要があるでしょう。
1年に1回だけ実施される試験もありますが、頻度の多い試験もあるのでチャレンジしやすい試験を選びましょう。