ウェディングプランナーの給料

結婚式に携わる仕事に就きたいという方にはウェディングプランナーという職業がおすすめです。ウェディングプランナーとは結婚式を総合的にプランニングする職業で、結婚式を挙げる新郎と新婦にさまざまなアドバイスを行います。そのためには幅広い知識を持っていなければなりませんから、専門のスクールに通ったり通信講座などを利用して資格を取得することになるでしょう。
ブライダル系の専門学校では豊富なカリキュラムが組まれているので、多くの知識と技術を身につけることができます。卒業した後はホテルや結婚式場、レストランなどで働くことができ、一般的な事務職よりも高い給料を得ることも可能です。
ウェディングプランナーの給料は年齢や経験年数、能力、地域などの条件によって異なりますが、平均的には20万円から30万円の範囲とされています。もちろん経験を積んで役職が付くと、30万円台後半の高い給料をもらうこともできるでしょう。収入が良い分プレッシャーも強く大変な職業ですが、人生の一台イベントである結婚式に携われてやりがいを感じながら毎日仕事ができるでしょう。人と接することが好きでウェディング業界に興味がある方にはおすすめの職業です。